Tokyo Culture

Tokyo Culture

オンラインミーティング

今日は、花の写真グループの仲間とzoomを使ってオンラインミーティングを開催。 27名のメンバーが集まり、1時間近況報告などを行いました。 みなさん、元気なお顔を見れてよかった。なかなか現実に会うことができないので、このような...
Tokyo Culture

小川義文監修 花のFBグループ写真展

今年で6回目を迎える花のグループ写真展。3月のワークショップは質問セミナーということでしたが、みなさん作品撮りが進んでいて、内容の濃いワークショップになりました。
Tokyo Culture

グロリオサによる「未完の庭」

グロリオサ。 昨夜は高知県が誇る「グロリオサ」1,000本を惜しみなく使った、花と音楽と舞踏のインスタレーション「未完の庭」の舞台を観てきました。赤い花が特徴ですが、黄色のグロリオサもあります。今日のイベントがキャンセルになったので...
Tokyo Culture

小川義文監修 花の写真FBグループ展

今年で6回目を迎える「小川義文監修 花の写真FBグループ展」に向けて、先週末2回目のワークショップを開催しました。今回のワークショップはフラワーデザイナーの柊 早苗先生を講師に迎え、フラワースタイリング講座を行いました。花の写真をより美し...
Tokyo Culture

人生の諸問題

昨夜は大学時代の旧友と食事。「人生の諸問題」の著者 @岡康道さんと文中にノハラとして登場する @野原優さん。岡さんの言う「人生で自分の思うようになることは2割くらい」という話しが、何か(多分FBで誰かがシェアしてたけど、思い出せない)で読...
Tokyo Culture

リチャード・ジュエル

クリント・イーストウッド監督による、実話を元にした映画。 FBIによる見込み捜査で冤罪とされるところを救った弁護士と本人の強い意志。日本でも同じようなことが行われているんだろうが、日本アカデミー賞を新聞記者が受賞したにも関わらずまっ...
Tokyo Culture

ギラ・ジルカ

名前は知っていた。J-POPのカバーアルバムも聴いていた。このような声を出す日本のボーカリストがいるんだという記憶があった。彼女の名前はギラ・ジルカ。友人から誘われたライブのスペシャルゲストがギラ・ジルカだったので行ってみた。初めてのギラ...
Tokyo Culture

今日もワークショップ

昨日に引き続き、今日はアドバンスコース、マスターコースのメンバーによるワークショップ。経験豊富なハイアマチュアクラスなので、今回は作品課題もぐっとレベルを上げています。7月の代官山ヒルズ、乞うご期待です。
Tokyo Culture

ワークショップ始まりました

6回目を迎える「小川義文監修 花の写真FBグループ展」、今回は2020年7月16日(木曜日)〜19日(日曜日)の4日間、代官山ヒルサイドテラスで開催します。今日は今回最初のワークショップを開催しました。今回初参加の方を中心に、7月のグルー...
Tokyo Culture

映画の2本立て

予報は雨だったので、今日は映画の日。公開間もない2本。どちらもよかった。特にフォードvsフェラーリは1966年のル・マンを描いた史実に基づいた脚本で、撮影も実際のレーシングカーをリアルで撮影しているので、音声も含めて大変な迫力。すべてがV...
Tokyo Culture

永遠のソール・ライター展初日

渋谷東急Bunkamuraミュージアムでソール・ライター展が始まったので、早速見に行った。平日なので空いていると思ったけど、初日ということもあり、会場には多くのファンが。なぜこれほどまでに人気なのか。1950年代、私が生まれた時代のニュー...
Tokyo Culture

ボサノバの生音ライブ

アントニオ・カルロス・ジョビンの写真を撮った土井さんにお会いすることができ、今日はマルセロ木村さんによるボサノバの生音ライブでした。
Tokyo Culture

ジョアン・ジルベルト

2003年9月、奇跡の初来日、東京国際フォーラムのステージを観た。もう16年も前のことだ。沈黙の20分にざわついたこともはっきり覚えている。今年ジョアンが亡くなり、不思議な縁で、初来日プログラムにも掲載されているジョアンの写真を撮...
Tokyo Culture

世田谷区長と中島さん

昨日はダブルヘッダーで、夜は世田谷区の保坂区長と中島さんのトークセッション。「いのちの政治」についてでした。このテーマで3回目となりますが、ようやく理解できました。いのちの政治の意味と死者の言葉。
Tokyo Culture

ロバート・ハリスさん

今日は表参道にあるリノベーションモデルルーム「ツクリテ」でロバート・ハリスさんと青木エミさんのトークショーでした。午後、2部制にも関わらず、大入り満席で、ごらいじょういただいたみなさまありがとうございました。いつものロバートさんのトーーク...
Tokyo Culture

1964年の横浜

JJ横浜ダイアリーズ。ロバート・ハリスさん初となる長編恋愛小説。遅れてきた世代となる我々世代には羨ましいような時代が描かれていて、一気に読める450ページ。
Tokyo Culture

ロバート・ハリストークショー

渋谷のLipoでロバート・ハリスさんのトークショーへ。WOMENという本に沿った、女性遍歴のトークに、多くの女性ファンが最前列で熱心に聞き入っていたのが面白かった。私は1年前に出版された「JJ横浜ダイアリーズ」を読んでいるところ。1964...
Tokyo Culture

墨絵のような写真展

大先輩の写真展へ。それはまさに墨絵のような花の写真の数々。深く染み込んだ墨色がなんとも言えません。
Tokyo Culture

映画 i

望月衣塑子記者がまるで人気者というか有名人にでもなったような映画。 この映画を見終わった後に、女優が薬物で逮捕というニュース。ちょうど桜を見る会の疑惑追求が始まったばかりのタイミングで、ああ、またか。
Tokyo Culture

ウェルウェルウェル

Hey George!
Tokyo Culture

GQ

久しぶりに、本当に久しぶりにGQを買った。山本太郎のインタビュー特集だったので。このタイミングで勇気あるな、さすが鈴木編集長だなと。
Tokyo Culture

宮野寛子10周年記念ライブへ。

台風21号の強風がまだ吹き荒れる中、渋谷のセルリアンタワー2Fのライフハウスへ、写真仲間のみなさんと宮野さんのライブへ。CDデビュー10周年のこの日のステージは、「宮野寛子10TH ANNIVERSARY LIVE VOL.3 ~Rais...
Tokyo Culture

水の映画。

今日は「水の映画」の初日に渋谷のユーロスペースへ行ってきた。フィリピンに水道をひいた日本人のドキュメンタリー映画で、水の会社が応援してできた映画。赤井英和さんが熱演。
Tokyo Culture

ハリケーン

呼び方は国のある場所によって変わるが、地球規模で台風の大型化、発生の頻発化が進んでいて、世界のあちこちで大型台風による被害も大きくなっている。気象庁も技術の進化により予測が正確になってきていることもあり、今までにない表現で注意を換気してい...
Tokyo Culture

映画「主戦場」

70年も前のことの事実は分からない。それぞれの立場の人によっても記憶の中では変容もする。母から初めて聞いたのは、こんな田舎町にもたくさんの朝鮮から来た人がいて、日本の人はずいぶんとひどい扱いをしたという記憶。私の友人も父から直接聞いた話と...
Tokyo Culture

映画「ひろしま」

1953年、日本教職員組合製作。1955年、ベルリン映画祭長編映画賞受賞。あまりにもリアルなドキュメント記録映画として、なぜ今まで公開されてこなかったのか。今年はNHKでも取り上げたことで話題となり、横浜関内のミニシアターでも満席だった。...
Tokyo Culture

グループ写真展、明日から。

いよいよ明日から始まるグループ写真展。今日は昼から会場の準備作業で、夕方には完成。明日から4日間、代官山ヒルサイドテラスE棟でお待ちしています。
Tokyo Culture

レイジーサンデーに行ってきた。

ジョージの番組に出演させていただきました。今週から始まるグループ写真展のご案内に写真家の小川さんと出演でした。楽しかった。
Tokyo Culture

1日中、講演会など。

朝から朝日新聞社のホールで講演会を2本。政治学者の中島岳志さんと保坂区長の対談。2部は中島さんと望月衣塑子東京新聞新聞記者。もちろん映画の公開もあって2部は超満員。どちらもとても勉強になりました。その後銀座の和光ホールで安藤さんの個展を観...
Tokyo Culture

報道事変。

映画新聞記者の公開と併せて読みたかった1冊。朝日新聞の南さんの本。2年前、世田谷区長のフォーラムで初めてお会いした南さんは、その後新聞労連の会長になり、官邸の報道規制とも最前線で戦っている。その様子も書かれているので。
タイトルとURLをコピーしました