リチャード・ジュエル

Tokyo Culture

クリント・イーストウッド監督による、実話を元にした映画。

FBIによる見込み捜査で冤罪とされるところを救った弁護士と本人の強い意志。日本でも同じようなことが行われているんだろうが、日本アカデミー賞を新聞記者が受賞したにも関わらずまったくと言っていいほど報道されない。

それにしてもこの監督は毎年1本のペースでこんな映画をよく作る。いい意味でね。しかも毎回考えさせるテーマを軸に、どう捉えるかは見る人の判断に委ねるところも残しつつ、本当にすごい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました