旧太子駅

Out of Tokyo

知らなかった田舎町のこと。

かつての六合村(今は中之条町に併合されている)に太子線というローカル線があり、昭和45年の10月まで運行していたという。太子線は群馬鉄山という鉱山が草津白根山麓にあり、そこで採掘された鉱石を運び出すための貨物線路として昭和20年に開業し、29年からは旅客営業も開始していたと言う。

その始発駅として使われていたのが「太子駅」で、その遺構が今でも保存されている。実はこのことをまったく知らなかった。場所は野反湖へ行く途中で何度か通ったことはあったけど、気がつかないままだった。

草津温泉から流れ出る強酸性の水を中和するために作られた品木ダムもすぐ近くで、さらに上流へ行けばチャツボミゴケ公園や芳ヶ平湿地群なども残されている。今度の夏にはこのあたりを歩いてみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました