AD Work

AD Work

見えない壁を壊せ

今年の宝島社の企業広告。
AD Work

打合せ

今日は11月30日に行うトークショーの打合せ。ロバート・ハリスさんと青木エミさんは初の顔合わせでしたが、同じ世代だけあって、生きてきた時代の話題は共通ですぐに盛り上がりました。30日が楽しみ。
AD Work

表彰状

何年ぶりだろう、表彰状をいただくなんて。今日はGD賞受賞を記念して関係者で食事会でした。サプライズで表彰状などをいただき、感謝に耐えません。ありがとうございました。
AD Work

UNIQLO

久しぶりにユニクロの店内に入ってみた。トランクスはここのが一番履きやすくてフィット感があるので、1年に2回くらいは買い替えているけど、LifeWearというマガジンがフリーで置いてあった。もちろんもらって帰って見たけど、その内容がすごい。...
AD Work

MacBookPro

ちょっと古っくなったMacBookProをそのまま粗大ゴミにするのももったいないので、HDをSSDに交換しようとまずは分解。専用工具が2つほど必要になるので、久しぶりに東急ハンズの工具売り場に行ってみた。ネットでは細かい工具のサイズは確認...
AD Work

吉田秀樹さんの思い出。

1991年、ユーノスから500というセダンが発表された。その美しい曲面を表現するために、無謀とは分かっていたけど吉田さんにお願いしたら、描いてくれた。その頃は毎年何度かパリに行っていたので写真家の永嶋 勝美 (Katsumi Na...
AD Work

鴨川へ。

今日は鴨川の藤井さんの王国にみんなをご案内。梅雨の合間のまずまずのお天気でした。
AD Work

iMac27 2012lateをリフレッシュ。

書き込み速度、読み取り速度が亀に。 もう6年も使用していることになるので、さすがにハードディスクもヘタってきた感が強く、最近はイラレやフォトショップはもちろん、オフィス系のエクセルやワードを起動するのにも数分、ひと文字入力するのに数...
AD Work

美しく生きる。

これを見るたびに、美しく生きる。って読み間違える自分がいる。
AD Work

装丁家の仕事。

大先輩になる装丁家、多田進さんの作品展示会「百人一冊」を訪ねました。なんと今でも版下で原稿を製作されているとのこと。しかもその版下と印刷された表紙をセットに額装した作品まで販売されていました。たしかに今ではとても貴重な作品になるし、これか...
AD Work

かたずけが進まない。

1990年代、年に4回くらいパリへ取材に行ってた頃のオリジナルプリントが出てきた。パリ在住のイギリス人カメラマンと一緒に様々な人の取材をするのが楽しかった。手の写真は建築家、フィリップ・スタルク氏のもの。パリのラボでプリントしてもらい、そ...
AD Work

EOS 50Dでムービー撮影。

もう10年前に買ったEOS。APS-Cサイズのロケハン用カメラも使わなくなったので、処分しようと下取りなんかを見ても0円。捨てるしかないのかとあきらめていたところ、50Dでもムービーが撮れるという記事をたまたま目にした。 早速試して...
AD Work

オンラインショップ、始めました。

長年おつきあいのある自動車写真家・小川義文さん、グラフィックデザイナーの笹川寿一さんと3人でオンラインショップを始めました。 4年前、3人で花の写真集を自費出版したのに続き、今度は自分たちのお店を持つということにチャレンジです。 我...
AD Work

GD賞、今年も残念。

今年も見事に落選でした。 本質がなければ厳しいということだけははっきりしています。
AD Work

130年続くブランド、花王。

今日の渋谷駅地下のコンコースで見かけたポスター。 花王130年記念でレトロなパッケージのホワイト石鹸を発売、ということらしい。 思わずポスターの前で立ち止まり、しばらく見入ってしまいました。 いいポスターだった。
AD Work

こちらは記念撮影で人気のスポットに。

ヒカリエ2階のコンコースにある安室奈美恵のイベント告知ボード。 ここは結構みんなが記念写真を撮る人気のスポットになっている。
AD Work

ほぼ誰も見ない駅貼りポスター。

駅ポは終わったか? 渋谷駅地下の超大型ポスターボード、今週はananの禁じ手特集。でも、ここを歩く人はみんな急いでいて、ほとんどポスターなんか見ない。メトロに乗ってもみんな下ばかり見ていて、ポスターを見ているのは広告関係者くらい。交通広告...
AD Work

タグボートのCM作品集。

大学時代の友人がACC賞グランプリを受賞したというので、友人たちと食事をして祝った。 その際に、最近の作品集だとブルーレイディスクをもらい、家に帰って見て、笑った。 記憶に残る、でも、気持ちが良くなる、そんなCMが彼の真骨頂だ。 岡 ...
AD Work

これで売れるか?

渋谷区東1丁目。 歩いていると、このエリア一帯の電柱に、こんな電ビラが貼られている。 IT次代だと言うのに、携帯電話1本で頑張ってるね。 変わらない広告の原点か。
AD Work

Appleからのフィッシングメール。

こんなのが来ました。 本当に、もう。 どう見てもフィッシングメールでしょ。 みなさん、ご注意を。
AD Work

アップルのアクセサビリティとは。

よく聞かれるのが「WindowsからAppleに変えても使えるだろうか?」という声。 我々世代で長年企業でPCを使ってきた人は、ほとんどがWindowsだろう。 1995年にWindows95がリリースされて以来、ずっとWindowsと...
AD Work

バルミューダのカタログがサイコー。

まずサイズがいい。 B4版の12ページ。 紙質もいい。ざらついた上質紙。 ヘミングウェイのセリフなんて、洒落ている。 商品の写真は小さく1点だけ。 トースターを売るんじゃなくて、気持ちのいい朝の時間と、おいしいパン。 GOOD ...
AD Work

久しぶりに景気のいいオリンピック広告特集。

AD Work

再春館製薬の痛散湯、試供品を取り寄せ。

漢方で痛みを和らげる。 ドモホルンリンクルで有名な再春館製薬の痛散湯。 コマーシャルや新聞広告でよく見かけていたので、気にはなっていたが、電話をしてみると30分ほど問診。2時間後に改めて電話があり、専門医もお勧めしてもよいという確認がと...
AD Work

紙の専門店、青山見本帖。

仕事柄、さまざまな種類の紙を使うので、事務所からもほど近い青山見本帖へおじゃまする。 ここは竹尾という紙問屋さんの紙のショウルーム。何種類あるのか分からないけど、すごい種類の紙が置いてあり、ほとんどの商業紙は手に入る。もちろん新しい紙なん...
AD Work

今年の宝島社、企業広告は「死」についてのメッセージ。

1月5日の朝刊見開き30段。 死をテーマに、ジョン・エヴァレット・ミレイ(ミレー)の名作「オフィーリア」をモチーフにしている。 悲劇「ハムレット」の中で愛するオフィーリアを死に追いやってしまう場面の名作だ。 昨年の暮にNHKで放送...
AD Work

カー・オブ・ザ・イヤー、マツダ。

今年は検討したね、マツダ。 最後の広告も王道らしくて、好感が持てます。
AD Work

Amazonまで新聞に折込チラシを。

今週、ツイッターの新聞折込チラシに驚いたけど、今度はAmazonまで。 なんだか海外資本が一般家庭にまでどんどん食い込んでくるようで、いいんだか、どうだか。しかも、当日配達なんて表現しているけど、いいのかな、こんな誇大な広告は。 ...
AD Work

そこに雪はあるか?だって?ないよ。

またやってしまいましたね。JRのスキースキーのポスターのキャッチコピー。 「そこに雪はあるか」って、まさに今シーズンは雪ありますか?という問い合わせがゲレンデに殺到しそうだ。 これほどの雪不足は近年ないくらいの現象ではないだろうか。 ...
AD Work

Twitterが新聞に折込チラシを。

クリスマス商戦の週末を迎える金曜日の朝、分厚い新聞折込チラシの束の中に、ひときわ目立つブルーのデザインのチラシがあった。なんとTwitterのチラシだ。 なぜ新聞折込チラシに?ついにターゲットをシニア層まで広げるのか?ユーザー数が増えない...
タイトルとURLをコピーしました