EOS 50Dでムービー撮影。

もう10年前に買ったEOS。APS-Cサイズのロケハン用カメラも使わなくなったので、処分しようと下取りなんかを見ても0円。捨てるしかないのかとあきらめていたところ、50Dでもムービーが撮れるという記事をたまたま目にした。

早速試してみたらフルHDで撮れた。このカメラにはマイクが内蔵されていないので、音声は撮れないが、映像はまあまあの感じ。

何をすればこうなるか、というとファームウェアの更新。キャノン純正のファームウェアではなくて、サードパーティ製の「Magic Lantern」というアメリカ製のファームウェア。これをカメラにインストールするとさまざまな細かい設定をすることが可能になり、ムービーの撮影もすることができるようになる。さらにインターバル撮影もできるので、タイムラプスムービーも可能になるのだ。いやいや驚き。

2018-12-27 | Posted in AD WorkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment