ジョアン・ジルベルト

Tokyo Culture

2003年9月、奇跡の初来日、東京国際フォーラムのステージを観た。もう16年も前のことだ。沈黙の20分にざわついたこともはっきり覚えている。
今年ジョアンが亡くなり、不思議な縁で、初来日プログラムにも掲載されているジョアンの写真を撮られた土井弘介氏に今日お会いする機会に恵まれ、少しだけお話しをお聞きすることができた。風邪さえひいていなければもっとたくさんお話しをお聞きできたのに、それが残念。
もうひとつの縁で、今週末の15日(日曜日)ブラジル出身のアーティスト、マルセロ木村さんに生音ライブを演っていただくことになった。ボサノバの名曲を含む、ブラジリアンクリスマスだ。
人生は繋がっている。
土井弘介写真展は3月8日まで世田谷の個人宅ギャラリーで開催中。要予約ですが、ご希望の方はご案内します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました