永遠のソール・ライター展初日

Tokyo Culture

渋谷東急Bunkamuraミュージアムでソール・ライター展が始まったので、早速見に行った。平日なので空いていると思ったけど、初日ということもあり、会場には多くのファンが。なぜこれほどまでに人気なのか。
1950年代、私が生まれた時代のニューヨークの街角のスナップがほとんどなので、写真の写りはそれなり。しかも雨の日、雪の日、窓への反射や映り込みなどの作品が多く、今どきのデジタル写真のくっきりスッキリ色鮮やかな写真の対局にあるせいだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました