野菜中心の懐石料理、「潤菜どうしん」へ。

IMG_9288

「潤菜」と書いて、るさい。
「潤菜どうしん」はその時々の旬の野菜を美味しくいだだく会席料理のお店。
店主が「日々のだし」という出汁の本を出しているので、どれどれとお邪魔した。
真冬で野菜のない季節にもかかわらず、白菜や根菜などを上手に活かしたお料理をいただきました。
6席だけのこじんまりしたお店なので、ゆっくりとお食事をするにはおすすめ。
もちろん予約は必要でしょうね。

2014-02-02 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment