世田谷育ちのいちごで作った、世田谷いちごジャム。

IMG_0103世田谷産いちごのジャム。

今シーズンは世田谷農園での野菜作りの他に、近くの農園でいちご園を営んでいる農家さんがいるので、いちごメンバーに申し込んでみました。
5月初旬から収穫できるようになり、毎朝200〜300gくらいづつ収穫しておき、今日、初めてジャムを作りました。
正直、いちごのままでいただくと露地栽培だし、苗も農家さんが毎年苗をランナーから増やしている年季の入ったもので、品種も今どきの人気品種のような大粒で糖度も高いということもないので、ごく普通のいちごです。でも、酸味もあり昔懐かしい味があります。

収穫したいちごで手作りいちごジャムづくり。
そこで、収穫したいちごは冷蔵庫に保存しておき、2週間で2kgくらいになったのでジャムを作りました。グラニュー糖とレモン汁だけの手作りジャムです。
いちごの粒がそのまま残った完全ホールタイプ。全部、世田谷産のいちごジャム。ご希望の方にはおすそ分けしますよ。

パンは、トラン・ブルーのパン。
飛騨高山出身の娘の友達からのおみやげでいただいたものです。
飛騨高山の人気ブーランジェリー、「トラン・ブルー」はすごい人気のパン屋さんみたいです。

2014-05-14 | Posted in Tokyo FarmNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment