ウォルター・ベッカー。

Tokyo Nice

今週の月曜日に、ウォルター・ベッカーが亡くなったというニュース。
ウォルター・ベッカーと言えば、ドナルド・フェイゲンと二人組のユニット「スティーリー・ダン」。
1977年にリリースされた名アルバム「Aja」は学生の頃、本当によく聴いた。そして3年後にリリースされたアルバム「Gaucho」に収められたバビロンシスター、ヘイナインティーンなどは、今でも心のなかに深く染み込んでいる。なぜだろう、その理由は思い出せないが、20代の自分にとってとてもいごごちのよいアルバムだったのか、忘れられない想い出とともにあったのか、それは思い出せない。


で、今日は水曜日なので、吉祥寺のクラブクワトロへ行き、ジョージにヘイナインティーンをかけてもらった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました