小川義文が招く、春の夜のお花見会、開催。

4月3日金曜日の夜。
新年度最初の金曜日、お花見も今夜がラストチャンス。
そんなタイミングにもかかわらず、多くのゲストが参加してくれた「写真家小川義文が招く、春の夜のお花見会」を恵比寿の写真集食堂「めぐたま」で開催しました。
DSCF2601
写真家小川義文、アートディレクター笹川寿一、そしてプロデューサーの宮崎秀雄の3人で活動を始めたTOKYO DAYS。
今の東京をもう一度見直してみる、今の東京を写し撮る、そんなことをテーマに始めた大人のクリエイティ部活動だが、最初の具体的なアクションが花の写真集「小川義文写真集MOMENT OF TRUTH」だ。
今年の1月に出版し、1月31日に出版記念パーティを開催したところ、あっという間に30名の定員が満員となり、ご要望に応えて第2回目の開催となった。1回目に引き続き参加しただいた方も多く、この日は50名が参加。すでにほとんどの方が写真集をお求めいただいており、この日は交流をメインに会は進んだ。

巨匠と呼ばれる小川義文、永嶋勝美両氏に加えて、めぐたまの写真集を所有する写真評論家飯沢耕太郎さんを交えた写真論のライブトークを皮切りに、作家の谷村志穂さんと音楽家の宮野寛子さんのクリエイショントーク。
そして日本のファション界の二大巨頭と呼ばれるファッションディレクターの青柳光則氏と森岡弘氏のオシャレ論。
いずれも花の写真を美しく撮るということと共通する話題で、ぶっつけ本番にも関わらずさすがに各界のリーダーだけあって、とても興味深く参考になるお話をいただいた。
DSCF2546
今後の活動予定は、5月16日(土)に湘南Tサイトでジョージ・カックルとのトークショーを開催。
そして7月第1週には表参道のプロモ・アルテギャラリーで「FBグループ写真展」を開催。
その間に小川義文が花の写真をどのように撮影しているか、実際にその様子を映した動画の公開なども予定。
DSCF2541
今回もインターFMのレギュラー番組「レイジーサンデー」のナビゲーターを務めるジョージ・カックルさんと渡辺麻耶さんのお二人に進行役としてサポートしていただいた。
IMG_0138

2015-04-03 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment