雨のワイナリー。長野県東御市のリュー・ド・ヴァン。

いつものコースで、群馬から長野へ回る。
吾妻から長野県東御市へ行くには、浅間超えのドライブになる。今乗っているゴルフヴァリアントも最後の長距離ドライブになるので、嬬恋から湯の丸高原を越える湯の丸峠を走った。
家族4人と宿泊用の荷物やおみやげでバゲージルームも満タン。にもかかわらず、登りでもまだパワーを持て余すくらいグングン登るのは、このモデルのゴルフのツインチャージャーの魅力だろうか。いつもは使わないスポーツモードで走ると、ガラリと性格も変わり、これならアウディのA4にも負けないと思える走りを見せる。

家族は乗り心地が悪かったかもしれないが、吾妻から1時間少々のドライブで長野県東御市に到着。
日本でも有数の降雨量の少ない東御市だが、今年は雨が多いという。湯楽里館の露天風呂に直行してみたが、雨中の露天風呂だった。
翌朝雨が上がったものの、昼前にはまたゲリラ豪雨。午後もずっと雨だったが、帰京前に小山さんのワイナリー、リュー・ド・ヴァンに立ち寄り、美味しいワインを調達。
家族4人で訪れたのは初めてで、息子も葡萄の木のことについて専門的なことをお聞きすることができ、1時間少々だが貴重なひと時を過ごさせていただきました。

小山さんも、これだけ雨が降ると、これから収穫に向けて気がかりだとおっしゃっていた。土の中がある程度乾燥しないと、収穫時の美味しさがのり切らない可能性もある上、病気の発生というリスクもある。
それでも、毎日、天気をにらめっこしながら、美味しい葡萄を育てているので、今シーズンもきっと素晴らしいワインができることと期待したい。

今年も9月の6日(土)・7日(日)の二日間、「東御ワンフェスタ2014」が開かれる。今年はワイナリー巡りのバスもチャーターして、飲んでもあちこち行ける楽しみがある。

東御ワンフェスタ2014情報はこちら。PDFが開きます。
リュー・ド・ヴァン

IMG_2179

IMG_2173

IMG_2175

IMG_2182

IMG_2176

今年の春、苗植えをした1年生の木。

2014-08-17 | Posted in Out of TokyoNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment