Out of Tokyo

広島空港。まだアシアナ航空の事故機がそのままに。

まだアシアナ航空の事故機がそのまま残されている広島空港へ行って来ました。
今日は天気もいいので、飛ぶだろうと思って、飛行機で広島へ。
機内は驚くほど空いていて、事故の影響で飛行機離れがまだまだ残っているということが実感できました。
天候次第でフライトキャンセルになるリスクを考えれば、ビジネスマンは新幹線を利用するのは当たり前。でも、このまましばらくは飛行機離れが定着しそうな感じもしますね。

先日、空港関係の仕事に就いている人に話しを聞いたら、日本の空港では自動着陸は許可されておらず、どの飛行機も着陸パイロットの目視で行うことになっているそうです。アシアナ航空も当然同じです。たまたま事故のあった日の、事故直前に広島空港に着陸したANA機に乗っていた方のお話も今日聞くことができましたが、雨で機体が相当揺れたそうです。今までにないくらい、初めての強い揺れだったそうです。
アシアナ航空が着陸する瞬間にはもっと状況が悪化して、パイロットにとっては不運としか言いようがない状況だったのでしょう。不幸中の幸いで軽いケガだけで済んだのが、いまだに機体がそのままの飛行場を見るにつけ、よかったとしか言いようがありません。

IMG_0550
IMG_0543

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です