もうひとつの、意外な世田谷散歩。

Tokyo Walk

先日、世田谷散歩で初めて馬事公苑に入ってみた。
すぐ近いのに入ったことがなかったので行ってみてビックリ。
こんなところが世田谷のまん中にあったのかと。
まず最初の入ったのが、馬事公苑の正面入口前にある「バイオリウム」という熱帯植物園。
この中にイグアナや亀さんがいて、大きなサボテン、バナナの木などがある。

馬事公苑の中は予想以上に広く、この日は高校生による馬術の競技会も開かれていた。4年後のオリンピック選手もここから羽ばたくのかもしれない。回りにはお馬さんの厩舎もあり、お馬さんの顔を見ることもでき、さらにお馬さんの走路のあるエリア内には様々な公園が揃っていて、お子様連れがのんびり楽しむことができる。
馬事公苑の外にも実は驚きの住宅エリアが。時々帰宅時に使う裏道沿いにある低層のマンションかと思っていたところが、なんとJRAの宿舎だった。建ぺい率が低く、低層の集合住宅で、ゆったりたっぷりの敷地ならではの贅沢な空間。ここに暮らしているのは、もちろんJRAの職員だろうが、こんなに恵まれた住環境を用意されているだけでも、本当に羨ましい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました