群馬県高崎市のイギリス。ジョージアンハウス1997へ。

Out of Tokyo

先日、今年のゆるキャラグランプリに何と「ぐんまちゃん」が選ばれた。
ゆるキャラもここまで来ると、もう市民権を得て、どの自治体も否応なしにゆるキャラを作らなければならないくりの人気ぶりになってしまった。

日本のデザイン感覚がますます劣化していく、と何年か前に原研哉さんか誰かが言っていたけど、この流れはもうどうしようもなく止めようがない。

ところで、先日、その群馬県高崎市に行って来た。
姪っ子の結婚式に出席するために。
挙式は護国神社で披露宴はジョージアンハウス1997というウェディング専用の施設。
護国神社からイングランドへというこの無節操ぶりもいいけど、意外や意外、イングランドチックさが本物で驚いた。素材まで丁寧にセレクトされており、本当にイギリスのクラシックハウスにいつような感覚になる。唯一残念だったのが、BGMがずっとビートルズのベスト盤。そりゃ分かりやすいけど、イギリスの人はそんなにビートルズばかりは聴かないでしょというのがもったいない演出だった。

聞けば甥っ子は今年ここで3回目の披露宴だという。田舎の若者たちはイギリスの雰囲気で結婚式を上げているんだなと妙に羨ましかった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました