Human Flow.

難民と呼ぶにはあまりにも思慮が足りない。

この映画を観て、今、世界各国で起こっている人類の問題がよく分かった。先週の北朝鮮の漁船が青森県の海岸に漂着したニュースがあったが、これが国境を接しているヨーロッパ各国では毎日何万人という数に膨れ上がる。難民の受け入れを決めたドイツのメルケル政権は前回の選挙で野党となり、メルケルさんはやめることになった。イギリスもEU離脱を決めた。アメリカはメキシコとの国境に壁を作るという大統領が強硬だ。

人間としての尊厳をどうするのか。この映画はそれを突きつけている。

2019-01-12 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment