灯台下暗しとはこのこと。堀口珈琲世田谷店へ。

いや、知らなかった。
わざわざ代々木上原にある堀口珈琲に時々寄っていたが、なんと本店が地元の千歳船橋にあった。もう10年も暮しているのに、知らなかった。地元でコーヒー豆や粉を買う時は、仕方なく祖師ヶ谷大蔵の駅前にあるカルディまで歩いて行っていた。自宅で飲むのは週末くらいで平日は事務所で飲むことが多いので、渋谷や青山、代官山にはいいロースターがたくさんあるのと、時々広島へ行った際に買うマグナレーダのコーヒーをよく飲んでいた。
この日は今日の豆で伊予柑のような柑橘系の酸味のある「サン・セバスチャン」という豆をいただいたら美味しかったので、200g購入。煎り具合、味のバランスなど分かりやすいマップで表現してくれているので、新しい豆を試したくなる。ついついブレンドばかりを愛飲しているけど、これなら新しい味わいを楽しめそうだ。店内も席のスペースが意外と広くて、軽食のメニューもあるので、驚いた。
でも、普段電車を使わないので、駅前の商店街とかなかなか立ち寄らないんだよね。

IMG_4523
IMG_4522
IMG_4521
IMG_4519
IMG_4524
IMG_4520

2016-02-09 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment