世田谷の里山風景。

世田谷といえども、まだまだ自然の姿が多く残されている。
私の住んでいる地域にも大きな農家さんが4軒あり、その畑の風景を見ているだけで季節の移り変わりを感じるのに充分だ。桜が終わると、次々に雑草の花たちも咲き出し、一面色鮮やかになる。
農園をお借りしているのは塩野さん。マンションの隣りにはりんごとナシ園の内海農園さん、野菜の直売といちご園を行っている野島農園さん、それともう1軒長島さん。みなさん一生懸命に農園を守りながら働いている姿を見ていると、我々近くに住む消費者ができるだけ地元野菜を購入して支えていかなければという思いもある。まさにCSA(Consumer SUpport Agriculture)の実践だ。
りんご園、なし園、いちご園もあり、夏から秋にかけて収穫の楽しみもある。ちょっと足を伸ばして祖師谷公園の先まで行けば、宍戸農園さんの成城ハニーもある。よく見れば、世田谷も田舎の魅力があるんだなということが分かる。

 

IMG_0108

IMG_0124

IMG_0125

IMG_0126

IMG_0127

IMG_0128

IMG_0129

IMG_0135

IMG_0148

IMG_0131

2014-04-11 | Posted in Tokyo FarmNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment