Tokyo Walk

百日紅。さるすべりって読める子はいるのかな。

梅雨がまだ明けきっていないけど、世田谷ではセミが鳴き始め、街路樹として植えてある百日紅(さるすべり)の花も満開になっている。
これから夏の間の100日間咲き続ける赤い花という意味で百日紅と書くのだが、これを読めって言われてもなかなか読めないだろうし、書けって言われてもかけない子どもたち、いや、大人もだけど多いだろうな。猿も滑るような木肌がツルツルだから、サルスベリって言うんだけどね。
IMG_6691

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です