Fuji X30、買いました。

Tokyo Style

いい加減、iPhoneだけの写真でFBやブログを投稿するのは辞めて、もう少しまともなカメラで写真を撮ったほうがいいんじゃない、などとずっと思っていましたが、プロの写真家のみなさんからも「宮崎さんの写真はなかなかいいよ。カメラもiPhoneで充分だよ。」と言われていたので、だったらずっとiPhoneで行こうかなと思ってもいました。

でも、これだけミラーレスがポピュラーになり、そもそもカメラ好きだった自分の物欲が我慢しきれず、1ヶ月ほどミラーレスにしようかコンパクトにしようか悩んだ挙句、富士フィルムの最新コンパクト、X30にしました。
この手のデジタルものはやはり最新の方がメカが新しいのと、上位機種で搭載した機能が搭載されるので、まあ、新しいということ。でもセンサーサイズが小さいのが弱点だけど、印刷原稿を撮影するわけでもないし、ブログやFB用、あるいはロケハン用だったら持ち歩きやすいサイズと軽さのコンパクトがいいと決断しました。
もちろんミラーレスも欲しいのですが、ちょっと重い。それと価格も20万円くらいするのもう〜ん、って感じ。それだったらEOS 7D Mark2まで頑張っちゃった方がいいかなと考えると、ミラーレスは中途半端な割に高いのかな、ということでコンパクトに割りきりました。

それにしても、いろいろなメーカー、機種のカタログを見比べたり、Amazonや価格コムで価格を比べてみるとこれだけ細かい設定で商品のラインナップを出す必要があるのだろうかというくらい、多品種なカメラがあることに驚きました。まあそれだけ新しい技術がでるとすぐに搭載することで他者との差別化を図るという競争原理が働いているのでしょうが、そんな中で驚いたのがWiFi機能。ケーブルで繋がなくてもスマホやPCに撮影画像ファイルを送信できる。こんなに小さなボディにWiFiラジオを積んでいるんでしょうが、これもFBの普及に伴う新しい切り口の機能ということでしょうね。こうなるとメモリカードもいらないんじゃないのという気もします。

そんなこんなで、買ってしまってからは迷う楽しみも半減しますが、東京の風景などの撮影にボチボチ使ってみようと思います。

お値段はビックカメラで買いましたが、フィルター、フード、キャップのオプションセットと合わせて75,000円くらい。ポイントが10%付いたので、32GBのメモリカードも付けてもらいました。ネットで見るとボディは65,000円くらいで買えるようですね。オプションとメモリカードを合わせると量販店で買っても変わらないので、消費税を払った方が景気にもいいので、店頭で買いました。

IMG_2980

コメント

タイトルとURLをコピーしました