泣ける、広島。@銀座。

広島へ立ち寄ってみた。銀座の。

銀座1丁目に広島ブランドショップTAUがある。
「たう」は届くという意味の広島弁らしいが、聞いたことがない。
今は、カープ女子ブームと、パフューム人気にあやかった「泣ける広島」キャンペーンが話題だ。

パフュームの3人女子が広島出身なのは知っていたが、絶好のタイミングでの起用だ。
私の息子もドームのライブを観に行っていたので、そのステージの艶やかさは聴いていた。
ライゾマティクスというクリエイター集団によるステージ演出はとにかく見ものだと話題になっていた。
今が旬の彼女たちを起用したPR誌がすごい人気で、雑誌が届く日が予告され、その日には朝から行列ができるほどのレア物に鳴ったらしい。館内にはポスターもあり、ANAの機内ではPVも上映されていた。

このTAUには広島産の名産品がたくさん並び、イカ天やお好みソース、瀬戸内レモンなど、広島に行かなくても広島みやげを買うことができるので、広島出身の人にはたまらないスポットだろう。

すぐ隣りには山形のブランドショップもあり、かの有名なシェフ奥田さんのお店もある。こんな地方のPR館が銀座にはたくさんできているので、たまには銀ぶらを兼ねて地方色を味わえるのも東京の魅力だ。

IMG_2398

IMG_2400

IMG_2399

IMG_2405

2014-09-06 | Posted in Tokyo WalkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment