野菜の日と防災訓練。

Tokyo Farm

昨日は野菜の日だった。
8月31日。キューピーとJAが全面広告を掲載していた。
これほどまでに野菜を食べることが注目された時代があっただろうか。この6年の間、マルシェなどの直売のスタイルが都会でも日常の風景となり、新鮮で美味しい野菜を食べることがグルメな楽しみにもなってきた。
もちろんそれは一生懸命野菜を作る農家さんにためにもなるが、一方で野菜が高いというニュースも必ず報道される。特に今年は長雨や台風の影響で夏以降の葉物野菜が高騰している。昨日もレタスが1戸398円だった。果たしてこの値段が高いのかどうかというのは、買う人の価値観だが、ニュースでは野菜=安いものの代表選手のように捉えられているのは、変わっていない。それでいて、中国の食品問題とかには敏感に反応する。自らが食べるものだから当然だが、だったらもう少しお金を払ってもいいのではないかと思う。毎日のことだし、自分を作るのは食べるもの以外はないのだから。

ということで、防災の日の今日、帰りに高い野菜を買ってみよう。
今日の東京は朝から雨模様。先週からの涼しさも続いているが、水曜日からまた暑さが戻りそうだ。
都内各所で防災訓練が行われているのだろうが、我が家の防災対策はどうなっているのか、こんな日にでも見なおしておかないと、また忘れてしまうんだよね。みなさんも今日だけは観直しておいたほうがいいですよ。

IMG_2344

IMG_2345

コメント

タイトルとURLをコピーしました