Tokyo Gourumet

懐かしい、クスクス。

朝から打ち合わせで四谷に行き、終わってからランチを食べようと荒木町の通りを歩いていたら、クスクスと書かれたボードを見かけたので、思わず入ってみた。ビルの2階にあるこじんまりとしたお店で、雰囲気はある。

昔、取材で毎年パリを訪れていた時、ランチやディナーでよくクスクスを食べに行ったことがあり、その記憶は今でも残っている。東京でクスクスを食べることのできるお店は少ないので、なかなか本格的なものを食べることができなかったが、この時はちょっと期待できそうな雰囲気だった。

で、こちらがランチのクスクスメニュー。

キッシュとサラダ(写真右)が最初に出てきて、仔羊肉と野菜のスパイス煮とクスクス(写真左)がメイン。今はコロナの影響でランチ営業だけだが、ワイン揃えもよさそうだし、アンティークのベントウッドのチェアを見るだけで、パリのビストロにいるような錯覚を覚える。

ご夫婦と見られるお二人で営んでいるようで、ホール担当の奥さんとちょっとお話しをさせていただいた。

ヌフ」Wines By California Neufとあるように、ワインはカリフォルニア産を揃えているようだ。

ディナー営業が再開したら、ぜひもう一度行ってみたいお店ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。