MOZA mini P ジンバルとα6500のセットアップ

Camera

ジンバルを買った。

MOZA mini Pという入門者向けジンバル。価格が2.5万円程度なので、お手頃感満載。ひとつ上のクラスが、MOZA aircrss 2というのがあり、これはプロが使うレベル。フルサイズカメラを使うならこちらだが、APS-CならぎりぎりminiPでも乗るというので買ってみた。

結果、α6500に18-105の便利ズームを付けると、フードもフィルターも外さないとバランスがとれない。大きなレンスなので、フロントヘビーになり、チルトのバランスが前下がりになってしまう。そこでレンズは丸裸となる。屋外で使用するのがほとんどなので、ちょっと勇気がいるので、スライド式のクイックリリースプレートを買った。海外製で注文してから2週間かかった。

しかし、これを付けると、ジンバル本体にカメラが当たってしまうので、使えない。
やはりフィルター無しで乗せるしかないので、う〜ん。

15〜70mmくらいのレンズをジンバル用に買うか。。。
SONYから新しくAPS-CようにGシリーズが出たけど、15万円だから、なかなかその気にになれないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました