和歌山の息子とリモートでセッション

Tokyo Nice

昨日の出来事。

NHKの和久田麻由子アナウンサーが好きで、毎晩「ニュース9」は見ているけど、この日だけは早く寝てしまい見逃してしまった。早く寝たので、明け方早くに目が醒めてスマホでFBを見ると、塩川 Chikako Shiokawaさんの泣けたという投稿を目にした。すぐにNHKアプリのアーカイブで見ると、わくまゆの相方の有馬さんが本当に泣いていた。すぐに宮本亜門さんのプロジェクトのサイトを見ると、柏木由紀子さんもメッセージと歌で参加しているのを見て、思わず涙ぐんだ。

なぜか和歌山にいる息子と話をしたくなって、その日の夜FaceTimeしてギターの話になった。この在宅の時間にギターを始めようと思い、息子にリモートで「上を向いて歩こう」を教わった。イントロだけで1日かかったけど、その様子をミュージシャンのみなさんが演っているようにムービーにしてみた。そしたら三浦 三浦 のぼるさんがボーカル、浅間 浅間 純一さんがピアノ、石山 Katsutoshi Ishiyamaさんが夜空の写真をミックスしてくれた。コロナでずっと在宅になり、かなりイライラしていたけど、久しぶりに楽しい一日になった。みなさん、ありがとうございました。

勝手に「上を向いて〜SING FOR HOPEプロジェクト」。youtubeでこちらから。オリジナルバージョン。

上を向いて歩こう〜Sing for Hopeプロジェクト。

こちらが友達がミックスしたアレンジバージョン。

上を向いて歩こう 〜 Sing for Hope プロジェクトミックスバージョン

コメント

タイトルとURLをコピーしました