新聞とは。

去年の4月に観た「ペンタゴン・ペーパーズ」。1970年代、ワシントン・ポストがベトナム戦争のことを暴こうとした映画。
昨日観た「記者たち」はアメリカによるイラク攻撃は嘘による戦争だった。そして6月に公開予定の「新聞記者」。東京新聞、望月衣塑子さん原作の話題作。
いずれも新聞ジャーナリズムとはなんなのかという問いを迫る映画だ。
そろそろ映画だけでなく、リアルにジャーナリズムとしての存在感を示して欲しいと強く思う。日本の大手新聞社に。


2019-04-29 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment