カブの間引き。

台風24号の強風(都心でも38m程度で八王子では39mを記録)でなぎ倒された野菜たちの中で、寒冷紗のトンネルに守られたのがカブと白菜。今日はカブの間引きをしたけど、こんなに大きくなるまで間引きをしなかったのは初めて。寒冷紗のせいで虫も付かずにきれいな青菜を収穫できた。
葉がみんな傷んで枯れてしまったナスはどうしようかと悩んだけど、農家さんはもう少し様子を見たらというアドバイスなので、傷んだ葉をきれいにしてあげて、もう一度新芽の出てくるのをしばらく待ってみよう。
そして最後の種まきは、ほうれん草と小松菜。急に気温も下がってきて、発芽するかどうかちょっと心配。

2018-10-14 | Posted in Tokyo FarmNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment