青山のプール、ザ・プール青山へ。

今から30年以上前、初めてマンションを買ったのが「シャトー・カデ・目黒第一」というマンションだった。
目黒の大鳥神社近くにできた、小さな新築マンションで、売主は黒川建設という会社だった。
そのマンションは20数戸の小さなマンションだったのでモデルルームもなく、青山のシャトーマンションを見て欲しいと言われ、見に来たのが、このプールのあるマンションだった。

当時としてはハイカラでオシャレなマンションで、シャトーという名の通りパリのアパルトマンをイメージしたマンションで、表参道や外苑前にいくつかのマンションを建てていた。今では立地の良さもあり、隠れ家的ヴィンテージマンションとして人気らしい。
その「シャトー東洋南青山」の1階の共用部分に当時としては珍しいプールがあったというから、本当に貴重な存在だったに違いない。見学に訪れた時はまったく分からなかったが、最近になってこのプールをショップにリノベーションして、その名も「ザ・プール南青山」として営業している、そんな噂をブルータスやJ-WAVEで聞いていたので、今日の昼、ちょっと寄ってみた。青山学院幼稚舎のすぐ近くの立地は、今でもとても魅力的な場所で、こんなところにプールのあるマンションがあったら、今でも人気だろうなと思う。

メインエントランスとは別に、おそらくサブエントランスを入り口に変えて、階段を上がるとすぐにプールサイドならぬ、ショップサイドに。全景を見下ろせるのは、構造的にプールの底が低くなっているから。でもプールの上に透明の強化ガラスを敷いているので、底まで降りることなく、何となくプールの水の上を歩いているような、浮遊感覚を楽しめる。面白いのが試着室。もともと更衣室だった部屋をフィッティングルームにしてあり、男性、女性と分かれている。

販売しているのは、Tシャツ、トレーナーなどのカジュアルウェアがメイン。すべてにPOOLのロゴが大きくデザインされ、昔のボートハウスを思い起こさせる。タグを見るとジュンとあるので、あのJUNなのだろうか。
POOLのロゴ入りTシャツが7,500円。もれなくロゴ入り水着入れ用のビニールバッグに入れてくれる。ま、今どき気前のいい、というか7,500円出してTシャツ買う人がどれだけいるか分からないが、30数年前にタイムトリップさせてくれただけでも懐かしい時間だった。

ザ・プール青山

IMG_1715

IMG_1707

IMG_1706

IMG_1714

2014-07-13 | Posted in Tokyo StyleNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment