駒場東大前の洋食レストラン「ボラーチョ」へ。

Tokyo Gourumet

今週から仕事始め。
今年の年末年始は久しぶりに東京でゆっくり過ごさせてもらいました。
お節料理やお餅など、大好きなお正月の食事も食べ過ぎに気をつけて何とか体重もコントロール。
そろそろ仕事モードというか戦闘モードにシフトチェンジするために、少々味の濃いもの、刺激的なものを食べたくてふらりと寄ったのが、渋谷の神泉からもほど近く、池尻大橋からも近いけど、最寄り駅は井の頭線東大駒場前かな、「レストラン・ボラーチョ」。
山手通りと淡島通りの交差点、松見坂からすぐ。
渋谷から近けど、逆にちょっと不便なところだが、淡島通りを通るといつも混んでいるのは知っていたが、先日ちょっと早目に覗いてみると入れたので、初めての食事。
翌日の午前中にクライアントとのミーティングがあったが、思い切ってガーリックマッシュルームなども抱いてしまいました。エスカルゴのオリーブオイルもいいけど、ここのマッシュルームもシンプルで丸。ふんわりトーストしたバケットでソースを食べるだけでお腹もいっぱいに。
恵比寿にあるコルシカと同じくらい年期のある店内からは歴史を感じ、狭い店内には常連さんたちの賑やかな雰囲気もいい感じ。決して高級ではなく、ファミリー的な暖かさで料理もタイミングよく出てきて、どれもできたてをフーフー言いながらいただく。浮き沈みの激しい飲食店の世界で、長年続いているお店は、やっぱり一朝一夕ではできない美味しい雰囲気に満ちている。
次回はぜひステーキに挑戦してみよう。

IMG_3699

名物メニューのガーリックマッシュルーム。

 

IMG_3700

ナスのグラタン。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました