Tokyo Style

テニスラケットを新調。

テニスボーイ。
それが合言葉だった20代前半。夏はテニス、冬はスキーがポパイの提案する若者のライフスタイルだった。
去年のお正月に始めた体力復活計画。スキー、水泳、ゴルフのスタートだったけど、スキーの転倒がきっかけで右肩痛に丸一年苦しみ、今年から徐々にヤングアットハートな気持ちを忘れずにスポーツを復活。
夏には波乗りも再開したかったけど実現できなかったので、秋になってテニスを再開。ブランクはなんと40年近く。でも先日スクールの体験教室に行ってみたら、サーブもガンガン入るし、パッシングも決まるし、すっかりその気になって今日ラケットを新調(写真右)。
学生の頃使ってたのはWilsonのStanSmith。写真左はかみさんのChris Evert。真ん中はデカラケが出始めた頃のPrince。先日の体験教室にこれを持って行ったら、クラッシックだって驚かれて、驚いた。
でも当分雨の日が続きそうで、気は焦る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。