万引き家族。

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したというニュースが先日流れて、さっそく先行公開だというので観てきました。万引きというタイトルの言葉の印象があまりにも強いので、監督の表現したい家族の絆が軽く感じられる。役者の表現はいいけど、どうももやもや感も残る映画でした。

2018-06-02 | Posted in Tokyo CultureNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment