祖師ヶ谷大蔵をぶらり新発見。皆川珈琲。

小田急線、「祖師ヶ谷大蔵」駅にはウルトラマン商店街という元気な商店街が健在。
北口には1キロ以上伸びているが、その外れの方にお気に入りのピザ屋さん「アオジ」とかお肉屋さんの「鈴木」などがあるが、そのすぐ近くにロースターがあった。今まで私が気がつかなかっただけで、もう4年前から営んでいるという「皆川珈琲」。
古い長屋建築の建物1階にひっそりとあるので気がつかなかったが、ピザ屋さん「アオジ」のすぐ目の前だった。
このお店では自家焙煎で、深入りが特長らしい。ブレンドをお願いすると、「うちの珈琲は初めてですか?ガツンときますよ。今までの珈琲とはちょっと違いますけどいいですか?」とオーナーらしきお店の方に言われる。

たしかに飲んでみると、かなりの深入りでディープな味わい。薄っぺらい味のコーヒーよりも、深く染み入る、飲みごたえのある珈琲だ。
ドリップ用に豆を挽いている間も店内から香ばしい香りを漂い、珈琲好きにはたまらない感じのお店でした。

同じ建物の裏側にお菓子屋さんも最近オープンしたという。この日はお休みだったのでまた次回。

で、もう少し北に歩くと、新しい住宅の並びにオープンしたばかりのパン屋さんも。
先週オープンしたばかりという「mille delices」という名のパン屋さん。この日は午後遅めだったので、残っているパンは少な目だったので、今度は午前中に言ってみよ。

2016-12-28 | Posted in Tokyo WalkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment