今日は、本物のとんかつ。千鳥町の燕楽。

Tokyo Gourumet

友人から聞いていたとんかつ屋さんへ行ってみた。
千鳥町というところになるのだが、池上線かな、ほとんど行くことのないエリアだ。羽田からの帰りにこの近く、ガス橋の標識の出ている環八を通るが、そこからちょっと中に入ったエリアだ。
そこに「燕楽(えんらく)」というとんかつ屋さんがあり、とても美味しいというので出かけてみた。
娘が今週からMXテレビで放映が始まった「とんかつDJあげ太郎」というコミック本のデザインを去年から担当しているので、毎号、美味しいとんかつ屋さんで撮影をしていることもあり、どこのとんかつ屋さんが美味しいよという話題もあったので、ずっと気になっていたこのお店へ出かけてみた。

・平田牧場の三元豚。
・油は上質なラード100%使用。
・パン粉は生パンからつくったパン粉。
・お米は茨城県の農家から直接仕入れたコシヒカリ。
・漬物は自家製のぬか漬け。
そんな手描きのポスターも貼ってあり、オーナーの意気込みを感じる。

夜おじゃましたが、雨だったせいか並ばずに入ることができて、カウンターに。
ロースカツ定食をお願いした。
カウンターから厨房内を眺めながら、それほど待つことなく、ロースカツが出てきた。
その肉の厚さにビックリ。3センチはある。衣も適度な薄さ。キャベツも新鮮。豚汁もついて、言うことなし。
そして、この肉厚のとんかつが美味しいこと、美味しいこと。
肉の甘味を感じられる、上質なお肉だ。
夜の定食は2,100円だが、ランチカツは900円とあるので、これはお得なランチ。
ご飯もボリュームたっぷりで満腹度抜群でした。

で、昨日の割安なお店との比較だが、どちらもいいお店だ。単に価格だけで比較するのは失礼かもしれないが、どちらもまた行ってみたい、そう思わせる魅力のあるお店です。

■とんかつ燕楽(えんらく)DATA
住所:東京都大田区千鳥1-15-14
電話:03-3754-8243
時間:11:00~14:30、17:00~21:00(ランチ営業、日曜営業)
休み:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌火曜日)

IMG_5229
IMG_5228

コメント

タイトルとURLをコピーしました