久しぶりにぶっ飛んだ、アラバマ・シェイクス。

Tokyo Culture

アップルミュージックのサービスが始まってもう1年になるが、なかなか新しい音楽に巡りあうことがなくて、どうしても70年代ロックばかり聴いてしまう。もう何十年も前、学生の頃毎日聴いていた音楽ばかりで、懐かしいのはいいけど新しい発見や驚きがない。
そんなミュージック・ライフだったが、今年のグラミー賞を受賞したアラバマ・シェイクスは久しぶりに出会ったグッドミュージックだ。
黒人女性ボーカルのパワーがスゴイ。リズム&ブルース、ソウルの混ざり合った音楽も新鮮だ。オルタナティブ部門というジャンルにカテゴライズされているが、今までのジャンルに属さないということなんだろうか。決してテクノロジーっぽくもないし、昔からの音楽だけど新しい、そんな境目のない音楽だ。
特にいいのが下のミュージックビデオの曲「Dont Wanna Fight」だ。もう戦うのはやめよう、そんな反戦歌の歌だ。

Alabama Shakes – Don't Wanna Fight (Official Video – Live from Capitol Studio A)

コメント

タイトルとURLをコピーしました