Out of Tokyo

真田丸で盛り上がる群馬県吾妻郡の岩櫃城。

岩櫃城(いわびつじょう)。
NHK今年の大河ドラマ「真田丸」の舞台として初回放送から登場することもあり、地元で大いに盛り上がっている。
長野県上田城が有名だが、武田勝頼を一度は岩櫃城へ退避させようとしたが、甲斐を離れることはできないと勝頼は岩櫃へ来ることがなかった。もしあの時に勝頼が岩櫃へ来ていたら、戦国時代の歴史は大きく変わっていたかもしれない、そんなストーリーだった。
岩櫃城があるのが、群馬県吾妻郡。
今では八ッ場ダムで話題のエリアだ。ちょうどダムサイトの大がかりな工事も始まり、もし真田がこの風景を見たら驚くだろうなと思うが、ゴツゴツした岩だらけの岩山に人出だけで城を築いた戦国時代のことを思うと、そっちの方が遥かにとてつもない大仕事だと思う。
地元東吾妻町や観光協会もプロモーションに頑張っていて、私も初めて見る岩櫃城の全景をドローンで紹介しているので、ぜひご覧あれ。
これから1年間、昨年の富岡製糸に続き、群馬は話題になりそうだ。

IMG_4231
IMG_4227
IMG_4230
IMG_4228

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です