50歳の尾崎豊。渋谷のあの場所で。

Tokyo Culture

尾崎豊なんて聴いたことがなかった。
もし、彼が生きていれば、この11月29日で50歳を迎えたらしい。
彼が愛した場所が渋谷の事務所からすぐのところにあることを知ったのは、数年前にNHKで特番を見た時だった。
その時に彼の詩を聴き、25年も前、まだ20代前半でこんな詩を書いていたのか、と彼の詩に共感する若者たちの気持ちも少しは分かった気がした。
そして先日の日曜日、その場所を訪ねてみた。
そこにはギターケースを傍らに、ノートに詩を書いている若者が一人佇んでいた。
ここにも、オザキがいた。
IMG_3795
IMG_3793
IMG_3790
IMG_3792
IMG_3794
IMG_3791IMG_3796

コメント

タイトルとURLをコピーしました