AD Work

Mac OS-X。Google DriveでFinderが不安定になる。

またおかしなことが起こった。
デスクトップのファイルやフォルダが一瞬消える。開いていたウィンドウも消える。
そんな症状が昨日から発生し、なんだか気持ちが悪くて原因を探ったら、Google Driveだった。

きっかけはいつものように起動したら、なぜかマウスを認識しない。
すでに起動していた別のMacに繋がってしまい、使っていたマウスが遮断されてしまった。
原因はすでに使っていたマウスのバッテリーが弱かったみたいだ。

その際に、何かFinderに関するアラートが出たけど、電話中だったので「いいえ」をクリックして使用し始めた。
それ以来、時々デスクトップがフワッと消える症状が出るようになった。
気持ち悪いし、開いていたウィンドウが閉じてしまうのもこまりものなので、原因を探してみたら、Google Driveのアプリが邪魔をしているらしい。
Google Driveをいつも使用するので、Google Chromeからアクセスもするが、あらかじめMac用のツールをインストールしておくと、メニューバーからすぐにアクセスできる便利なツールだけど、Mac起動の度にアプリも起動して、常時起動しているようだった。
これをアプリごと削除したらおかしな症状はなくなったので、ひと安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です