MacOS-Xをリフレッシュインストール。

と言っても、10.8のMountain Lionを好んで使用しているので、最新のEl Capitanはまだまだ。
10.9のMervericでもいいんだけど、すでにアップデートは終わっているし、購入もできないので、出荷時のOSにそのまま残すことのできる、ディスクユーティリティからの初期化を試みている。

もう2年以上このメインマシンを使用しているが、まったくストレスなく動いてくれていたが、最近3時間くらい経過すると動作が鈍くなる。ファイルやフォルダの移動ですらドラッグの瞬間に時間がかかり、わずか2〜3秒のことだが何度も繰り返しているとイライラが募り、仕事にも影響があるので、この3連休を利用して、思い切ってリフレッシュしている。

タイムマシンに完全バックアップに1日。リフレッシュに1日、結局2日間かかって、なんとかリフレッシュ終了。
設定が残されているようなので、すぐに使える環境に戻るのが助かるが、これで鈍くなる症状が改善されているのかどうかはしばらく使用してみないと何とも言えないが、週明けからの忙しいタイミング前にできてひと安心でした。

IMG_3353
IMG_3354

追記:
OSをリフレッシュして以来、マシンは新品の時のように快適だ。起動してからアプリを立ち上げる時も早くなったし、ファイルの移動にもストレスはなくなった。終日使用していもダレないし、アプリやライセンスにも何の影響もないので大正解だった。

2015-10-12 | Posted in AD WorkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment