Tokyo Farm

世田谷の塩野農園さん訪問・その1 果樹園へ

二子玉川の保育園「ロハスキッズクローバー」の子どもたちの農業体験ツアー「子ども隣人祭り」のサポート活動を2009年以来していますが、今年は地元世田谷の農家さんを訪ねる旅です。
まず最初に、私がいつもお世話になっている世田谷農園の農園主、塩野さんの果樹園を訪問。
みかん、レモン、梅、プラム、ブルーベリー、柿、いちじくなどたくさんの種類の果物を育てています。
世田谷で?と思うかもしれませんが、塩野農園さんの近くにはりんご園や梨園などもあり、じつは多くの観光果樹園もあります。
塩野さんの果樹園はまだ木を植えてから6〜7年くらいで、本格的な収穫は来年頃から。
桃栗3年、柿8年というように、果樹は収穫できるようになるまで、数年はかかります。
世田谷の真ん中でレモンや柿、みかんなどの収穫ができるのが、今から楽しみです。

クローバーの子どもたちも、木に付いた緑色の実を眺めて、へえ〜と興味深そうに観察。
こんな風になっているところを見るだけでもとても勉強になると思います。

IMG_0064
IMG_0061
IMG_0071

IMG_1703
IMG_1711
IMG_1710
IMG_1706
IMG_1702
IMG_1701

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です