永嶋勝美さんの写真展、今年も開催です。

Tokyo Culture

毎年、きちんと写真展を開催するので、私がとても尊敬する写真家、永嶋勝美さんの写真展が始まりました。
今回の作品は、1988年にモンタナへ釣りに出かけた時の写真。
実は永嶋さんは私のフライフィッシングの師匠でもあり、青梅のアトリエから渓流へ釣りに連れて行っていただいたこともあります。でも、モンタナへ行った時に、なぜか釣りをせずに写真ばかり撮っていたというのが今回の写真。
しかも、当時はコダクローム(KR64)のリバーサルフィルムで撮影していたものを、デジタルカメラで複写し、そこからネガを作って、銀塩プリントするという独自のDGSMprint手法を用いてプリントした作品です。モノクロームの階調をみごとに再現し、フィルムとデジタルを融合した世界を魅せています。
6月27日までなので、ぜひお出かけください。

永嶋勝美写真展「散歩の途中で…VIII “Montana”
会場:ギャラリー E&M 西麻布
会期:2015年6月9日(火)〜 6月27日(土)
時間:12:00〜18:00(日・月曜日休館)入場無料
住所:東京都港区西麻布4-17-10
電話:03-3407-5075

IMG_1365
IMG_1357
IMG_1354
IMG_1355

IMG_1361 ちょうど来廊していた大先輩、田原桂一(左)さんと

コメント

タイトルとURLをコピーしました