東京の青山でふきのとう。

ふきのとう。
漢字で書くと、蕗の薹。
「薹」という字は難しく、「よくとうが立つ」とか言いますが、今で言うとパワハラとかセクハラになってしますので、なかなか面と向かっては言えない言葉になってしまいました。

東京の青山にもこんなにふきのとうが出ていました。
青山学院のキャンパス内、骨董通りから六本木通りに出る道、ザ・プールの前あたりにこんな風景がありました。
道行く人はだれも気が付かないようでしたけどね。
足元を見ながら歩けば、東京にもこんな自然や春の風景がたくさんあります。

IMG_4314

IMG_4312

2015-03-07 | Posted in Tokyo WalkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment