猛暑の東京。暑さを逃れてカフェマメヒコへ。

Tokyo Gourumet

お盆休みの間は雨模様の天気だったのが、休みを明けたら猛暑続きの東京。
しかも、広島地方では大災害の発生で多くの方が犠牲に。
夏休み中の子どもたちもいて、本当に胸が苦しい。心から哀悼を捧げたい。

それにしても、最近の雨の降り方は尋常ではない。
予報もできないし、今回は深夜の2〜3時間に集中していたので、避難のしようもない悲劇だった。
このような現象は日本各地、どこでも発生する可能性があるという。私の実家もすぐ裏に大きな山が控え、その山が崩れたらもうどうしようもない。ただ、かつてそのような被害の歴史はなかったので、今のところそれほど心配はないが、そのような場所ですら危険な可能性は排除できないのが、今の日本列島だ。

地震、自然災害の多い、小さな島国の中で、原子力発電所が本当に必要なのか?いつもそんなことを思う。

今日の東京も暑く、片道30分の訪問先へ、午前と午後2回、歩いて出かけた。それだけで2時間近く炎天下を歩いていたことになる。渋谷駅の周辺は様々なものが密集しているし、ビルやアスファルトの照り返しも強く、40度近くになっていると思う。おかげで夕方には頭痛がしてきて、軽い熱中症の症状も出てきたので、早々に帰宅した。

それでも、ランチは、宇田川町のカフェマメヒコへ。ここは雑踏から少し離れたところなので、ランチタイムでも静かなのがいい。店内も照度が低く、落ち着ける。美味しいコーヒーとBLTサンドをいただき、ちょっとは元気を取り戻してきました。

IMG_2203

コメント

タイトルとURLをコピーしました