東御市本海野の田中橋

いつもこの橋を渡って本海野の宿場町をゆっくりと抜け、一番西の端にある親戚の家に向かっていた。30年くらいまえんはまだこの橋はなく、東の県(あがた)という交差点から入ってきた。海野宿にもっと観光客を呼ぼうと新たに海野宿入口という交差点が国道に作られ、この橋も完成したのが20年くらい前だろうか。まさかその橋が千曲川に流されるとは。

あれから1週間経った20日、現地へ足を運んだ。海野宿の西の方から宿に入り、白鳥神社を目指す。いつもの風景に見えたが、新しく作られたバイパスのところまで来ると、あるべき橋と道が完全に無くなっている。記憶の中の千曲川はもっと写真の右側を流れていたように思えるが、左カーブになっているので当然侵食されて右側(写真で見ると左側)の流れもできてきたのだろう。おそらく相当の水量もろとも橋と道を流してしまった。橋からクルマ3台が落ちたとニュースでは伝えていた。まだ行方不明の方もいる。

Google Mapでみるとこの辺り。
Googleストリートビューで海野宿側から見た見た風景。
2019-10-21 | Posted in Out of TokyoNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment