渋谷駅東口の風景。

毎週のように風景が変わる渋谷駅東口。毎日眺めているとその風景に慣れてしまうが、今日明治通りの歩道橋でふと足を止めて眺めて見たのがこの写真。未来を感じるのか、圧迫感を感じるのか、絶望を感じるのか、見る人の感覚で大きく変わると思いますが、こんな風景になってしまっています。

このビルは「渋谷スクランブルスクエアE棟」というビルで、渋谷駅と直結。IT系大手企業のテナント契約がすでに決まっているのと、NY発のシェアオフィス大手のWe Workも広い面積のシェアオフィスを用意しているとのこと。

写真手前に私が借りているシェオフィス「co-lab渋谷キャスト」があり、さらに明治通りを表参道方面へ行くと原宿We Workがある。以前はアウディのショウルームだったガラス貼りの大きなビルで、1階のカフェはいつも外人のみなさんで賑わっていて、グローバルでシームレスな時代なんだなと実感します。

そのWe Workにはソフトバンクやヤフーが出資していて、新しいビルのテナントも賃貸契約ではなく、会員契約というスキームに変わってしまい、シェアリングエコノミーの時代でもあることの証です。

2019-01-24 | Posted in Tokyo WalkNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment