ハワイ味噌。

Tokyo Gourumet

おばあちゃんのレシピ。
おばあちゃんたちが持っている料理のノウハウ、レシピを学んでおかないと、その味を楽しむこともできなくなってしまう、そんな思いがずっとあるけど、なかなかおばあちゃんやおふくろの味のレシピを学んでおく機会はない。
今回、広島に親戚のおばあちゃんから秘伝味噌のレシピを、娘が学んできた。
そのおばあちゃんは戦前にハワイへ移住し、たまたま太平洋戦争が始まる前に一時帰国していて、そのままハワイには帰ることなく日本に定住したという幼少期の体験を持っている。そして広島で夏の日の体験もした。そんな話しを数年前に聞いたことがあり、今回、娘が広島を訪問した際に、このおばあちゃんの「ハワイ味噌」のレシピを学んできた。

ハワイ味噌。
ハワイ味噌と呼んでいるのは、ハワイで好まれている味噌という意味ではなく、ハワイに移住していたおばあちゃんがハワイでよく作っていた味噌という意味で、家族の間で愛称として呼んでいるだけ。
■材料
・味噌1kg(味噌は何でもよい)
・上白糖 400gくらい
・いりこ 50gくらい
・広島ネギ 5本
・ごぼう 1本
・一味唐辛子 お好みで少々
このレシピのミソは、いりことごぼう。これが隠し味的に旨味を演出する。
いりこは細かく刻んで、ごぼうもささがきに。広島ネギはみじん切り。これを大目のサラダ油でしっかり炒める。
そこに味噌を入れ、上白糖も加えて、たっぷり炒める。とにかく炒める。半日がかりくらい炒める。
それが「ハワイ味噌」。

夏にはキュウリやナスにちょっと付けて食べるだけで食欲も出る。何に付けても美味しさが出る不思議な味噌。ハワイでも人気だったのは、暑さに負けないように食欲が出るために、愛用されたのだろう。
今年の夏は、我が家でもこのハワイ味噌のおかげで野菜も美味しくいただいています。

IMG_1666

IMG_1667

hawaiMISO

コメント

タイトルとURLをコピーしました