最近のコンビニアイスはスゴイな。ハーゲンダッツのジャポネ。

ハーゲンダッツが日本に上陸した時は、高級なアイスクリームという印象で、ワクワクしながら食べた。
南青山3丁目の交差点角、今のフランフランのお店のところに直営店がオープンして、サーティワンと同じように好きなフレーバーをオーダーしてカップやコーンで食べていた。
子どもができてからもよく一緒に行っていたが、何年か前にビルの取り壊しと同時にお店も無くなってしまった。
その代わり、スーパーでもハーゲンダッツの大きなカップに入ったアイスが買えるようになり、カップヌードルくらいのサイズのカップを何種類ものフレーバーを買っていた。
ダッツはサーティワンに比べると高かったけど、その分美味しいような気がしていたが、実際はあまり変わらなかったのかもしれない。
その後、西麻布の交差点角にホブソンズがオープンし、毎夜毎夜行列騒ぎだったのも驚きだった。

最近、それほどアイスを買って食べるということもなかったが、先日はスーパーでダッツを見かけて買い、今日はセブンで見かけてまた買ってしまった。しかもセブン限定の商品で最近販売開始した新商品らしい。100mlくらいの小さなカップで360円もするのだから、安くはない。それでもダッツがセブンにOEMで出すのだから、コンビニの販売力は相当なものだろう。今までセブンではどう見てもダッツのパクリだろうというパッケージの自社ブランドアイスを安く売っていたような気がするが、今や堂々とダッツのオリジナルをいい値段で販売してる。百貨店やスーパーが苦戦していてコンビニが伸びているというが、確かにそれもうなずける。

先日スーパーで買ったのは、ベジスプーン。野菜のアイス。
今日セブンで買ったのは、ジャポネ。バニラ&きな粉黒蜜のフレーバー。手の混んでいる3層構造。で、味は、確かに美味しい。
そう言えば、最近J-WAVEの朝の番組にコンビニアイス研究会のような社団法人があって、そこの理事が出ていた。こんなことが仕事になるのか、と、ほとほとコンビニの浸透力に感心する。

IMG_1473

IMG_1475

ジャポネ。360円也。

IMG_1447

ベジスプーン。トマトとキャロット味。

2014-06-26 | Posted in Tokyo GourumetNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment