Tokyo Culture

永嶋さんの写真展へ。

尊敬する写真家、永嶋勝美さん。
毎年定期的に、西麻布のEMギャラリーで写真展を開催。
今回は2010年12月、記録的な大雪に見舞われたパリの街を散歩しながら撮ったモノクロームの作品。
大雪のせいで人影も少ないパリの街は珍しい光景を見せてくれ、2台のライカを片手にパリの街を歩き回って撮り続けた写真。
「chute de neige」は、フランス語で振り続ける雪。
静かなパリの街を見せてくれました。

それと、フィルムのパーフォレーションをそのままに焼き付け、隣りのコマまでちらっと見せる手法が面白い。同じカットを連射することのない、撮るのは1枚だけという永嶋さんの撮影手法が見てとれるプリントも面白い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。