おばあちゃんのスカート。

IMG_1182先日書いた「エシカルということ」の続き。
娘が広島のおばあちゃんが残していった服を好んで着ている。
今日もスカートを履いているというので、自撮りで写真をメールしてもらった。
昭和前半のデザインのロングスカートにナイキのスニーカーをコーディネート。
本人はいたく気に入っているようだが、果たして「エシカルな」なんて意識しているのかどうかは疑問。
娘は服をたくさん持っていて、一人暮らしをしているアパートには収まりきらないので、衣替えのシーズンにはいつも大量に服を自宅に持ってくる。まとめてクリーニングに出して、我が家のクローゼットの大半を占拠している始末。
でも、ファスト・ファッションの服は長持ちしなくて、1シーズンで使い捨てにならざるをえないことが多く、長持ちしているおばあちゃんの服は重宝しているようだ。もらえるものならなんでもいただく、という経済的な事情もあるが、それでも母親は自分の母の服を娘がお気に入りで着ていることが嬉しいし、よくおばあちゃんの話題にもなったりする。そんな会話を親子で交わすことができるのも、エシカルなこと、なのかもしれない。

2014-06-06 | Posted in Tokyo StyleNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment