祖師ヶ谷大蔵のごはん屋「ひばり」さんへ。

Tokyo Gourumet

IMG_0777今日が胃カメラの内視鏡検査ということもあり、昨夜は早目に食事を採った。
それも身体にいいものを食べておこうと思い、祖師ヶ谷大蔵の南口商店街へ。
祖師ヶ谷大蔵にはウルトラマン商店街があり、ここの商店街はまだまだどのお店も元気で活気があることで人気。
ここまでわざわざ行くことはほとんどないが、休日には商店街の一番北の端にあるリサイクルショップに行ったり、
駅前のコーヒーをメインに輸入食材をこれでもかっていうくらいに店内に並べているカルディコーヒーに行くくらいだった。

先日、松陰神社前に新しく開店した牡蠣のお店のヨッシー君と世田谷ネタの話しをしていたら、夏椿さんと一緒に食事のイベントをやっているのが「ひばり」さんで、ここの食事もとても優しくて美味しいと聞いていたので、早速訪ねてみた。

古い建物の1階にこっそりと入り口があり、そこからちょっと急な階段を上ると2階がお店になっている。屋根裏がそのまま出たスケルトン状態のお店で、相当古い家屋だ。以前は何かのお店だったのだろうが、先日の牡蠣のお店も古い店舗を借りて改装した感じだったが、ここも同じ。そう言えば夏椿さんも古い日本家屋を改装してお店に仕立てている。今のシーズンは気温も心地いいのでいいが、冬はやっぱい寒いだろうと気になってしまう。

若い女性が二人で切り盛りしており、野菜はシェフがわざわざ広島の三次市というところの農園から取り寄せいているという。鳥取出身のシェフが出会った美味しい野菜たちだと言う。「旬のお野菜やからだに優しい食材をつかって、ほくほくのごはんを作ります。ヒバリは春を告げる鳥。みなさまのこころに、春のようなあたたかい気持ちをお届けします。」とあるように、どれも新鮮な野菜と季節の食材を使って、やさしい料理。
そして器は夏椿さんによくあるのと同じものがセレクト。どれも作家の気配を感じられるような繊細な器と季節の野菜のマリアージュ、これで今日の検診も大丈夫かな。

ひばり

IMG_0765

IMG_0769

IMG_0770

IMG_0774

コメント

タイトルとURLをコピーしました