ロールスロイス・ドーンに乗る。

Tokyo Walk

人生で初めてロールス・ロイスに乗った。
しかもドーンというグレードのドライバーズカー。ガブリオレの2ドア。
写真家・小川さんのドライブでナビシートに載せていただいた。

12気筒のエンジンはシルキーで、2.7トンの剛性あるボディの静粛性は格別。
「まるでクルーザーに乗っているような」と例えるらしいけど、モーターボートやフェリーに乗ったことはあるけど、クルーザーには乗ったことがないので分からないけど、静かな海の波間を進んでいくような感覚というのは、道路の凹凸を感じさせないサスペンションのしなやかさということだろ。

ドーンというのは「日の出」という意味で、以前、富士山を背景に日の出前の時間で撮った写真は世界に配信されて有名な写真だ。
img_7820
img_7838
img_7835
img_7828

コメント

タイトルとURLをコピーしました